国税
So-net無料ブログ作成
国税

NGT48劇場場所を推測してみた。何気に地元ww [AKB48関連]

AKB48グループの新たな姉妹グループ・NGT48が結成されることが決定した。

8c0cf9ff.jpg

これは本日1月25日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにて開催されたAKB48グループによるライブイベント「AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015」夜公演で発表されたもの。NGT48は新潟を拠点に活動するグループで、新たな劇場「NGT48劇場」は10月1日にオープンする。

次の48グループは、SPR48札幌が有力視されていましたが、突然のサプライズで新潟です。

理由は・・・・

1、札幌に劇場予定地を確保できなかった。

2、候補は日本全国に無数にあった。

3、日本海側には劇場が無く、新潟は最大の都市である。

4、新潟のデベロッパーから2014年12月にオファーがあった。

と言う風に既報されていますが、一番大きいのは


「劇場を作れる器がある」ことではないでしょうか。

新潟のデベロッパーからのオファーというのはおそらく・・・

内装だけを改装して音響や照明・舞台客席を作れる「器」がすでに確保してあるから。

こそのオファーだと推測されます。


実は私、新潟市民です。

今回の発表でネットには・・・・

「新潟は田舎だ」

「田んぼと雪しかない」

「人口が少ない」

「交通手段が無い」

「新潟?? ワロタ」

などの反応です。。。。

・・・・確かにおっしゃるとおりです。


そのことと48グループの劇場を作ることの関係性は無いでしょう。

最初からネガティブなことを言ってもしょうがないです。

新潟県民は地元愛に長けた県民です。

J1サッカーの1試合あたりの観客動員数では、アルビレックス新潟は浦和レッズに次いで

第2位です。


1 浦和レッズ          30,466
2 アルビレックス新潟     26,281
3 FC東京            22,123
4 横浜F・マリノス        21,241
5 鹿島アントラーズ      17,844
6 名古屋グランパス      17,073
7 清水エスパルス       15,413
8 横浜フリューゲルス     15,408
9 ベガルタ仙台         14,861
10 ジュビロ磐田         14,218


ダメなチームほど可愛いんです。

郷土愛に満ちた県民なんです。


きっとNGT48を日本一盛り上げるファンが大勢集まるに違いありません。



さて、NGT48劇場の場所ですが、


デベロッパーから「AKBの文化を広めたい」とオファーがあった。

との記事がありますから、新潟駅周辺で器があって、若者が集まりそうな場所。

と言うことで特定していくと。。。

あくまで推測ですが、


1、新潟駅南のプラーカ

2、万代シネモールビルの地下1階の旧東宝映画館跡


が可能性が高いです。

1なら新潟駅隣の商業施設ですが現在は空きテナントが多く

いつでも改装できるでしょう。

2なら映画館時代は座席数404席ありましたし、現在でも吉本がライブをやっています。

可能性としては2が高いです。万代地域は新潟駅から徒歩10分。若者に人気の高い

ショッピング・レジャーゾーンです。

012801.PNG





今回の新劇場誘致も地方創生を目指すディベロッパーとのことだから、

新潟県・新潟市が一体となった官型誘致なのかもしれません。

昨年12月に地方創生特区として新潟市が認可されたこととも時期的に合います。



秋元プロデューサーは2020年の東京オリンピックにはJAPAN48として全国各地の選抜メンバーで 日本のアイドル文化を世界に発信しようともくろんでいるのでしょう。


新潟だけでなくどんどん48グループは増えていくと思います。

2932771e.jpg
新曲のダブルセンターさん






県と市のバックアップがあるからこそすばやい決断だったのではないでしょうか。

動向を見守りたいと思います。

PR、AKB無料動画AKB48グループ動画まとめスタジオ


PR、大人限定大人の厳選動画はこちらです

PR 車の買取や自動車保険の体験談は車買取ネット無料一括査定に申し込んでみた結果報告と一番安い自動車保険会社を調べた結果報告で確認しましょう。

















Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。