国税
So-net無料ブログ作成
国税

AKB48マジすか学園4 第4話 感想 [AKB48関連]

有料動画配信サイト「Huru」では、地上波放送よりも1週間早く「マジかす学園4」をみることが出来ます。

第四話では、マジ女てっぺんを目指すさくらが四天王の二人目「馬鹿力のバカモノ」と決闘する話です。

020419.jpg
020418.jpg

このドラマはマジすか学園シリーズ1 、シリーズ2と同じ学園ドラマとしてヤンキー生徒たちが、てっぺんを争う物語です。

見所としてはヤンキーたちによるてっぺんが争いを描きながら、それぞれのキャラクターに合った人物像を描くことで「誰が誰だかわからない」大人数グループから一人一人を際立たせる役割を果たしています。

AKB48グループは総勢で300人前後いますが、一般的には顔と名前が一致しているメンバーはほんの一握りです。


020414.jpg

マジすか学園シリーズに出演することでメンバーたちに特異なキャラクターが役柄として与えられ、それが一般層に認知される。

そうすることでライト層のファンが増えて選抜総選挙の結果にまで影響が及ぶ。

今までのマジすか学園シリーズにはそういった現象もありました。今回のマジすか学園4にもそういった影響は十分に考えられます。


なんといっても月曜日の深夜24時59分から始まるドラマとしては異例ともいえる5%前後の高い視聴率を維持しています。

それだけ注目を集めるという事は単なるAKB48グループのファンだけでなく、一般の人たちも注目しているドラマなのではないでしょうか。

020415.jpg020416.jpg020417.jpg



さらにAKB48のコアなファンなら誰でも知ってるようなあだ名やエピソード、各メンバーの口癖まで台詞として採用されています。

ドラマのセットやカメラワーク、小物の使い方まで凝った作りをしてるなと、感心して見ています。

020412.jpg
↑あそびな。


そして1番重要なメンバーたちの役者としてのスキルも上がってきてるように思います。

特にこの第4話には演技として不自然な場所は見つけられませんでした。

おそらくメンバーたちも1話2話3話4話と続くにつれ演技が体に染みこんできたのでしょうか、各キャラクターにあった動きや台詞が言えるようになってきたように思います。

特に演技力で光るものが見られるのは四天王とカミソリとゾンビです。

この6人の中から将来の大女優が生まれても不思議ではないなと思います。



PR、大人限定大人の厳選動画はこちらです

PR 車の買取や自動車保険の体験談は車買取ネット無料一括査定に申し込んでみた結果報告と一番安い自動車保険会社を調べた結果報告で確認しましょう。





Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。