国税
So-net無料ブログ作成
検索選択
国税

AKB48メンバーのトイレ・更衣室・楽屋が盗撮されていた。週刊文春 [AKB48関連]

AKB48メンバーの着替えやシャワートイレなどを盗撮した大量の動画や画像の存在が「週刊文春」の取材により明らかとなった。
週刊文春はこのデータを入手。 犯人はオフィス48元役員 野寺隆志

4f493944.jpg

動画ファイルは計75本、撮影時間は計15時間以上。撮影時期は09年から10年。

秋葉原のAKB48劇場の楽屋から、脱衣所、滞在先ホテルまで多岐にわたり、
NHK紅白歌合戦の楽屋を盗撮した動画もあった。

週刊文春は、運営幹部にコメントを求めたが、運営会社AKSは「今の段階で事実関係を確認できていないため、コメントは差し控えさせて頂きます」と回答。

05年の旗揚げ公演から今年で10周年。運営側の危機対処と管理責任が問われている。

といった衝撃的な記事が例によって週刊文春から発表されています。

その男(オフィス48元役員 野寺隆志)は2005年、AKB48が活動を開始した頃から制作サイドに所属、
そして退社後の2013年に児童へのわいせつ罪で逮捕された。

その際に押収されたパソコンから、AKB48メンバーの盗撮画像の数々が見つかり、
この件に結びついたという。楽屋やシャワー、トイレに至るまで、その男の犯罪を告発する。

野寺は逮捕数年前からライターやボールペン型のカメラで盗撮を繰り返していた。と話しています。
捜査員の中にはAKBの盗撮についても事件化すべきだの声もあったが、立件されたのは女児への
わいせつのみでした。

オフィス48元役員 野寺隆志の2006年当時の画像(左の眼鏡ネクタイ姿)

おそらくABKの盗撮が立件されなかったのは、AKS側からの何らかの手回し・圧力などがあったのでしょう。

なぜかっていうと、もし、立件されるようになれば当時の被害者として、この記事に出ているB子・C子・D子などにも証言を取らないといけないからです。

今現在、芸能界で活躍しているAKBメンバーや元メンバーには酷なことだと思います。
それで、AKB運営側は「コメントできない」と知らん振りを決め込むしかないのです。

ちなみにこの記事に出ているB子・C子・D子は誰なのでしょうか。
撮影された時期と、体型や住んでいるところでおおよその見当がつきました。あくまでも予想ですが・・・
B子は小野
C子は北原、大家のどちらか
D子は増田
だと思われます。

当時の野寺は30歳でメンバーからは兄のように慕われていたといわれています。

そんな人間の卑劣な犯罪にショックを受けているメンバーも居ることでしょうが、
このブログではあえてその週刊文春の記事全文7ページを掲載します。

Vep1qqW.jpgOtdxhtw.jpgB0csKPZ.jpgU43hmRs.jpgQM6a4IV.jpgOt3kCnQ.jpgp3008M6.jpg

こういう闇に葬られそうな記事をさらすことでAKB運営側の危機管理体制が少しでもよくなることを願っています。

夢をつかむためにアイドルを目指すAKBを目指す少女は今後も大勢居るでしょう。

そんな少女達が純粋に夢を追いかけることが出来る芸能界であって欲しいと願います。

スマホで漫画を読みたいなら同人誌も大人漫画も無料で立ち読みを覗いてみてください。漫画の解説がすごく面白くてお勧めです。


PR、大人限定大人の厳選動画はこちらです

PR、大人限定大人のアニメ・同人誌ならゼロアニメーション





Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。