国税
So-net無料ブログ作成
検索選択
国税

有村架純の超ミニスカ目当てに映画『ビリギャル』見てきました。 [有村架純画像]

有村架純「ビリギャル」初日 を見てきました。

166616_01.jpg

これについては去年に映画化の話が出る前から「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(坪田信貴氏)を読んだこともあり、楽しみにしていました。

↓ この記事もどうぞ1月30日分

有村架純が超ミニスカの金髪ギャルに!映画『ビリギャル』画像あり

351029_001.jpg
351029_002.jpg

しかも、主演が美脚の有村さんであれば「絶対見なくては!!」ということで見てきたわけです。

この映画は、是非高校生にも見て欲しいということなのでしょうね。
「毎月1日は映画の日」ということで、映画料金が安い日に公開されるのも良いことだと思います。

351029_003.jpg351029_004.jpg

まず、役者さんが役どころにぴったりなんですね。

伊藤淳史 さんはいい先生役だし、有村架純 さんはギャルから普通になっていく感じがよく出ていました。

そして、吉田羊さんのお母さん役。素晴らしいです。

351029_005.jpg351029_006.jpg

どこまでも自分の娘を信じて、自己を犠牲にしてとことん応援してくれています。

恩着せがましくはなく、それが当たり前だと自然にやっているのが良いです。

「さやかちゃんの笑顔を見るためなら、がんばれる」といった台詞は、

世の中のすべての親に聞かせてやりたいです。

351029_007.jpg

このさやかちゃんは、本当に友達にも家族にも恵まれていました。

でも何よりも本人の努力でしょう。

意思あるところに道は開ける・・・

努力は必ず報われる・・・

投げ出したらダメなんだと、そんな単純なことを改めて築かせてくれた佳作です。

351029_010.jpg
351029_008.jpg



3回泣きました。

美脚フェチの方にはこちらのブログが面白いです

20150427-00000028-flix-000-2-view.jpg



有村は試写を見た母親と姉が「吐き気を催すくらい泣いて感動してくれた」と明かした。

050102.JPG

女優・有村架純(22)の主演映画「ビリギャル」(土井裕泰監督)が1日、東京・TOHOシネマズ新宿で初日を迎え、舞台あいさつが行われた。

050101.JPG

有村は、共演者の寄せ書きが贈られるとサプライズで知らされ、「えーちょっとそーいうのやめてください。ほんとヤダー」と大照れ。

講師役の伊藤淳史(31)らが次々読み上げ、母親役の吉田羊(年齢非公表)が「この子は懐深くしなやかに生きる女優なのだなと心から脱帽しました」などと締めくくると、瞳をウルウルさせ、「すごいうれしいですね。

みんなから愛されていることを実感できて、今、幸せな気持ちです。ほんとに」と鼻声で感激していた。

スマホで漫画を読みたいなら同人誌も大人漫画も無料で立ち読みを覗いてみてください。漫画の解説がすごく面白くてお勧めです。


■着エロシチュエーションチラリズム美脚フェチブログが面白いです

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。